時計修理の難民棄民救済村 日本橋
  

     
     
  
                             

IWC, International Watch Co., Cal.8541B  静岡県駿東郡からの宅配時計修理御依頼です。 1970年代後半製造の自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除、竜頭交換と巻き真錆び発生につき巻き真交換です。 御希望に「防水性の復帰」が御座いましたが、三味線形のガラス淵から水が入りますが、このガラスの入手も作成も出来ませんの仕方がありません。 どんなにいい時計でも古びた金属疲労等々には勝てませんでした。

     

       

 IWCポートフィノIWC Portfino Cal.30120 23jewels】  神奈川県横浜市からの御来社時計修理御依頼です。 日本橋と丸の内にある有名書店の時計コーナーで一年前に時計修理をしたそうな。  時計を着けて御尊顔を洗われたそうですが、下の画像の如くとなってしまいました。 「びっくりしたなもぉー、びっくり仰天ところてん」とはこの事か。 不信感ぬぐえ切れずに「あやしい、あぶない、悪党」と三拍子揃った「あいあいショップ」に御来社されました。 あちらは一流または一流気取り、こちらはそのまんま八流・・・・・。

いいのでしょうか、危ないぞ!悪党だぞ!(*^_^*)

 時計受領時に受け入れ検査をしましたら、裏蓋が浮いて隙間の見える状態でした。 いわゆる「馬鹿ネジ」状態でしたので、ネジの交換が必要かと思われましたが、ネジには問題なしでして、防水検査も5気圧測定出来ました。 

 されそれでは何が原因で水滴でびっちょりとなってしまったのうでしょうか。 想像ですが、時計ケースの洗浄とネジの洗浄が充分でなく、どちらかに錆が付着したままネジを締めたので、それが原因で錆が発生して、「馬鹿ネジ」状態となったのではないか。 お客様の洗顔が必ずしも原因ではないのではないのかと想像しています。 あくまでも想像でして、騒々しい。(*^_^*) 当たらずと言えども遠からずか。 この時計修理で零細八流企業と言えども「信頼厚きなり」と御納得されるはずと信じます。 まるで「やらせ画像」みたいですが、IWC様の御尊顔がすっきりと致しました。

       ar1.gif    
                                       
                                                             

IWCマーク12【IWC Mark XII Cal.88412 36jewels】  千葉県印旛郡からの御来社時計修理御依頼です、IWCマーク12・XIIの定期的オーバーホール・分解掃除です。 キャリバーは御存知、ジャガールクルト・Jeager Le-Coultre製の自動巻きです。

            

IWCアクアタイマーIWC Aquatimer Cal.30110 23jewels】  毎度毎度の「時計修理常習者」のお客様ですが、時計ケースの再研磨が多かったのですが、今回はオーバーホール・分解掃除です。 どうも「遅れ気味」と事でした。 自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除と側止めが折れていましたので、側止め交換です。

     

IWCドッペルクロノIWC Doppelchronograph Cal.79230 29jewels】 東京都内板橋区からの御来社時計修理御依頼です。 「クロノグラフのスプリットセカンドが不動」でした。 お●●●様で修理をされたそうでしたが、検査の結果は「プシュボタンのパッキングがある事が原因で溶け出して液状化」してしまっていました。 下の画像で液状化の状態を御覧頂けるはずです。 自動巻きクロノグラフでスプリットセカンド機能時のIWCドッペルクロノのオーバーホール・分解掃除と●●●●●です。 
    自主的検閲の結果、2箇所ほど塗りつぶしました。 

   この時計修理後編もありますので、御期待下さい。anii23.gif anii23.gif  後編

  

IWCヨットクラブ【IWC Yacht Club Cal.8541】  神奈川県横浜市からの御来社時計修理御依頼ですが、大阪の弟様の御紹介と言う事でして御兄弟共々当社でのIWC時計修理となりました。 

 「時々止まる、どうも針が当たっているのではないか」との事での御来社時計修理御依頼ですが、横浜の方ですののでご近所のインターネットでは「最高レベル」が売り言葉となっている時計修理屋で二度程修理にだしたのですが、数ヶ月かかったり、今回のように「時々止まったり」しまして、とうとうお客様が「切れてしまった」御様子でした。

 検査の結果は「1.針が当たっている 長針(剣)の取り付け不良 2.針回しNG(逆回しは短針のみ作動) 筒カナが浮いている 3. 巻き真(リューズと機械をつなぐ棒) この時計は裏蓋のある時計ですが、裏蓋の無い時計に使用するジョイント巻き真(電車の連結器のように強く引きと抜ける構造)が付いています。」でした。 

 1960年末頃に製造のオールドインターの自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除です。 同業者の状況がいよいよ観えて来ています。 「あいあいショップ」よりも上手の大法螺吹きがいたのかとびっくりしている次第でして、負けてたまるかといよいよ法螺を吹きたくなっています。(*^_^*)(*^_^*)

                 

ロレックスデイトジャストRolex Datejust Ref.2060 Cal.2235 31jewels】  千葉県浦安市からの御来社時計修理御依頼ですが、同時にIWCポルトギーゼの時計修理を承りました。 こちらは「不動、浦安不動様」でした。 衝撃を受けたのでしょうか、ローター真が折れてしまっていました。 所謂「オレオレ」時計修理です。 自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除とローター真交換です。 時計と較べてドでかい部品です。(*^_^*)

  

ロレックスデイトジャストRolex Datejust Ref.6900 Cal.2135 29jewels】 群馬県高崎市からの毎度の宅配時計修理ご依頼です。  文字盤変色、リュウズが締まらない」との事での時計修理ご依頼です。 竜頭が締まらないままの御使用で防水不良で文字盤は変色してしまったのでしょう。 クラウン(竜頭)チューブがゆるんで竜頭にくっ付いた状態でした。 自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除とゆるんだチューブの修理です。 何度か同様の修理をしていますので、こう言う事も起こるのでしょうが、お客様がびっくりされてしまったはずです。 どうもしまらない時計修理となりました(*^_^*)

           ar1.gif     

     ar1.gif    

                                                   

ロレックスデイトジャストRolex Datejust Ref.1601 Cal1560 28jewels】 埼玉県川口市からの御来社時計修理御依頼です。1960年代製造の自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除と丸穴車交換です。 勿論日本ロレックスでは古いので修理受付を拒否されました。 ドでかい丸穴車の画像を御覧下さい、これぞ文字通りの「元祖 誇大(大を誇る)広告」です。(*^_^*) 
      
元祖 誇大広告 拡大広告

     
            
オーバーホール・分解掃除前のCal.1560の画像です。         

           

 ロレックスデイトジャストサンダーバード
   
Rolex Datejust Thunderbird Ref.16264 Cal.3135 31jewels】

 埼玉県入間郡から毎度のお客様です。 前回はオメガダイナミックの時計修理を承りましたが、今回はロレックスです。 1988年頃製造ですが、勿論中古での入手されたのでして、一応時計ケースとブレスレットは研磨されていますが、ホワイトゴールドのベゼルは結構傷が目立ちまして、それが気になって仕方がない。 日本ロレックスですとこのWGベゼル交換が20万円以上とかでして、頭が痛いし手をだし難い。

 そこでもしかしたら頼りになりそうな、みなさまのあやしき「あいあいショップ」への時計修理相談となりました。 傷が多いホワイトゴールドベゼルの再研磨ですが、限界がありますが、ほとんどお客様のご希望を満たしたと自負する次第ですが、・・・・・・。

 

            ar1.gif            

              ar1.gif          

                          

ロレックスサブマリーナRolex Submariner Ref.16610T 愛媛県松山市の宅配時計修理御依頼ですが、数ヶ月前に御購入とかですが、落下して傷と打痕を付けたしまったとの事でした。 現品をちょっと見ましたがほとんど傷らしきものを見当たりませんでしたが、確かにありました。 ちょっと贅沢な時計修理御依頼ですが、ロレックスサブマリーナの時計ケース及びブレスレットの再研磨です。 撮影角度の違和感があるのが残念です。(-_-;)  四国松山と言いましたら、「坊ちゃん、道後温泉、それにマドンナ」でしょうか。


                              

                              

                              

                                                      

ロレックスデイトナコスモグラフ【Rolex Daytona Cosmograph Ref.6263 Cal.727】  毎度のお客様で岩手県盛岡市からの御来社時計修理御依頼です。 約一年前に「スタートボタンのカバーが取れた」との事で手巻きクロノグラフのオーバーホールとスタートボタンの真作成交換をしましたが、今回は「手巻きが出来ない」との事で、角穴車歯先折れの為に角穴車交換をしました。 1974年頃製造です、古い時計、ビンテージウォッチ、骨董品的時計を保守する事は大変ですが、マニアはそんな苦労も厭わない、今日では日本ロレックスではこの時計の修理はもはや受けつけしません。 これが時計マニアの糞力か。

 関連サイト: 前回のロレックスデイトナコスモグラフ時計修理

    

ロレックスサブマリーナRolex Submariner Ref.5508 Cal.1530 25jewels  毎度の京都御出身のお客様でおみゃーさんの名古屋からの御来社時計修理御依頼です。 上司で長きに渡る毎度の時計マニアの方の御紹介で今回で二度目の時計修理となります。 と言う事でして、「おみゃーさん、お世話はんどす」と名古屋弁京都弁を併用してみましたが、どうもおかしなものどす。(*^_^*) 御祖父様のお持ちでした1950年代製造の自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除です。 マニア垂涎の時計と聞き及んでいますが、当社は粛々と時計修理をするのみです。

           

            関連サイト : 前回の時計修理御依頼のユニバーサルトリコンパックス時計修理

ロレックスオイスターRolex Oyster Ref.6480 Cal.1210 17jewels】  神奈川県横浜市からの御来社時計修理御依頼です。 大変珍しい文字盤だそうでして、当社に御来社されるマニアの方も珍しいものとの事です。 当初文字盤再生もとお考えだったようですが、稀少な文字盤なので手巻き時計のオーバーホール・分解掃除のみとしました。 1950年代製造の手巻き時計です。

     

エニカデイデイトEnicar Day-Date Cal.28342 25jewels そっくりさんの御登場です。(*^_^*) 兵庫県加古郡からの宅配時計修理御依頼です。 おおきに。 「不動」との事でしたが、検査の結果「ローターがガタガタ、巻上車不良」でした。 オーバーホールのせずに使いっぱなしでローターのベアリングも摩滅した結果でした。 自動巻き時計でシースルーバック・裏スケルトンのオーバーホール・分解掃除、ローターベアリング交換と巻上車交換です。

   
 

 十九世紀末から二十世紀初頭にかけて、キューバの首都ハバナがもっとも華やいだ時代だったそうな。 クエルボ・イ・ソブリノス・Cuervo y Sobrinosという高級時計宝石店があったそうな。ancho01b.gifpirate.gifancho01b.gif
                         

 キューバでお土産でご購入の手巻きクロノグラフ クエルボ・イ・ソブリノス  神奈川県横浜市からの御来社時計修理御依頼ですが、珍しいので掲載してみました。 お父様がお仕事でキューバへ行かれてお土産に御購入された時計ですが、「不動」となってしまったそうです。 御近所横浜の「腕自慢、何でも直します風」の時計修理屋様へ行ったそうですが、お手上げとの事で当社あやしき「あいあいショップ」を頼られてまいりました。

いいのでしょうか、危ないぞ!悪党だぞ!(*^_^*)

 文字盤とキャリバーにハバナ・Habanaと入ってはいるのですが、キューバ製の時計のはずはありません。 文字盤の印字もかなり稚拙ですので、キューバ急場しのぎに印刷しキャリバーに刻印を入れたのでしょうか。 新聞記事で読んだ事がありましたが、かなり古い車でも何とか動かしているそうです。 それでもお土産品としてキューバ製手巻きクロノグラフとしておきましょうか。 後日知ったのですが、ハバナがスペインの植民地時代には大繁盛したそうでして、保養地としてもヨーロッパからかなりの人が訪れたそうです。 そう言えば古い歌で「われ、ハバナを船出する日」ってのを歌った事がありました。

 検査の結果は「カップリングクラッチネジ効かず、テンプ横アガキあり」でした。 手巻きクロノグラフのオーバーホール・分解掃除、ネジ交換と秒針修正です。 スタートボタンを押し、リセットボタンでストップ、リセットとなります。 

                      

          

                                                                      

ゼニスエルプロメロクロノマスターZenith El Primero Choronometre Cal.410Z 31jewels】 茨城県土浦市からの突然の御来社時計修理御依頼です。 お客様のお話ですと「京都からインターネットを通じて御購入、曜日がデイトジャストしない事でもめた」そうです。 不審の念を拭えないようでして、当社とてあやしき会社、2ちゃんねるでは誇大広告、最低、悪党、全然ワルと評価をされていますので、御購入元で修理をされる事を御薦めはしました。 

いいのでしょうか、危ないぞ!悪党だぞ!(*^_^*)

 自動巻きクロノグラフのオーバーホール・分解掃除と毎度御馴染みの折れた曜日規制レバー交換です。 これも「オレオレ」時計修理です。

    

anii21.gifanii21.gifanii21.gif オメガスピードマスタープロフェッショナル 第一世代モデル
anii21.gifanii21.gifanii21.gif 【Omega Speedmaster Professional First Generation Model 145.012 Cal.321 17jewels】

  東京都中野区からの御来社時計修理御依頼です。 メールで下記内容のお問い合わせが御座いました。

 『「オメガスピードマスター 1974年購入 最初に月面着陸したアストロノーツが持って行ったものと同じ。」   「約90センチの高さからカーペットに落下。 停止。 ストップウオッチ機能は数年前から動きません。 完全に全てが機能するように修理していただきたいです。 一生使うつもりです。 毎日使用するのでなるべく早く。

            

 Cal.321は1966年製造のオメガスピマスの初期モデル(第一世代、the first generationでして米国在住中に御購入されたそうです。 これは大変な時計修理が舞込んで来ました。(*^_^*) オメガ・代理店でさえも時計修理お断りと言われたそうです。 いと怪しき八流零細企業の当社「あいあいショップ」へ時計修理を依頼されるとは光栄の至りなりですので、何とかしたいものです。

 手巻きクロノグラフオメガスピードマスターのオーバーホール・分解掃除、リセットレバー作成交換(もはや部品入手不可)、止めネジ交換です。 製造よりかれこれ40年以上のの時が経過しています、キャリバーは初期モデルですが、文字盤は入れ替えた様子ですが、それもこれも歳月を思えば保守するのに致し方ありますまい。

 関連サイト : 同じキャリバー321を使ったオメガシーマスタークロノグラフの時計修理 

           

                          
 

カルティエサントスCartier 神奈川県横浜市からの時計修理御依頼ですが、この文字盤のブルーの時字はヨーロッパ・EUバージョンで日本では大変珍しいそうです。 カルティエサントスの時計ケースとブレスレットの再研磨ですが、残念ながら修理完了後の画像を撮り忘れてしまいました。 お引取り時にお客様から握手をされたそうでして、仕上がりを御想像下さい。(*^_^*)  さらにまたまた時計修理御依頼を承りました。 ほんとかな嘘八百かな。 大法螺小法螺、どちらかな。(*^_^*)

                      

                               

      関連サイト : ブルーの時字・インデックスが見づらいのでに変更のカルティエ文字盤再生

フォーチュン【Fortune Cal.Ronda 3772 QA】  東京都内杉並区からの御来社時計修理御依頼です。 薄型のクォーツ時計ですが、リュウズが御覧の通りのでこぼこ状態でした。 まるでおらの●●にそっくりさん。 クォーツ時計のオーバーホール・分解掃除と代替えリュウズ交換です。 時計ケース及びブレスレットはホワイトゴールド・WGです、リュウズは勿論メッキです。 

 余談ですが、お父様の時計だったのですが、このホワイトゴールドのブレスレットを、いじめるでなくちじめたそうですが、デパート・百貨店でやりまして、万円ほどかかったそうですが、当社を早く知っていればと残念がっておられました。 後悔先に立たず、こちをも広報活動をますます活発にしなくてはと思い、どんどん修理実例を後悔しないように公開しています。(*^_^*)  時計修理は「あやしい、あぶない、悪党」でトリプルAの当社でどうぞ! 御利用は慎重に、慎重に!!

  

                 

テクノスバングルクォーツ【Technos Silver Quatz Cal.280.002】  東京都調布市からの御来社時計修理御依頼です。 不動のクォーツ時計でしかもバングルのバネも緩んで締まらない。 クォーツ時計のムーブメント一式交換とオーバーホール・分解掃除、それにバングル修理です。 時計ケースは銀・Sterling Silver、バングルは銀色メッキでした。

      

デイライト【Daylight ETA746 17jewels】 東京都内世田谷区からの御来社時計修理御依頼です。 デイライトと言うほとんど耳にする事がないブランドの手巻き時計ですが時計ケースはホワイトゴールド・WGです。 手巻き時計のオーバーホール・分解掃除、時計ケースのWG仕上げです。 ゼンマイは鉄ゼンマイで反発力が弱っていますし、内部全体が磨耗劣化していますので、精度の期待は出来ない状態です。 それよりも思い出深き大事な時計のはずです。 後日文字盤再生・リダンも予定されています。

       ar1.gif          ar1.gif       ar1.gif

                               ar1.gif                    

         

                                   ar4.gif                                                    ar4.gif            

      

              オーバーホール・分解掃除前の手巻き時計の画像です。

    

オメガ【Omega Cal.485 17jewels】  神奈川県川崎市からの御来社時計修理御依頼です。 「動かないお不動様」でした。
1960年代製造の手巻き時計のオーバーホール・分解掃除とゼンマイが切れていましたのでゼンマイ交換です。 ちなみに時計ケースは14KWGです。 随分と大きなキャリバーが入っているものです。(*^_^*)

  

オメガジュネーブOmega Geneve Cal.485 17jewels】 千葉県千葉市よりの御来社時計修理御依頼ですが、曾孫(ひまご)さんが曾祖母様の時計の修理をお持ちになられました。 何とお母様のお誕生日へのプレゼントとされたいとの事です。 おこころざし天晴れなり、何とかしべ、おまかせけれ。 

 1970年代製造の手巻き時計オーバーホール、ゼンマイ交換、リュウズ交換、巻き真交換、それに勿論文字盤再生・文字盤リダンです。  お引取り時に張り込んだ茶系のいい皮バンドを御持参されましての取り付け、こちらであまりもののギフトケースに入れてお渡ししました。

        arrow27_R.gif                arrow27_R.gif    

    arrow27_R.gif         

                         

オメガOmega Cal.269 神奈川県川崎市からの御来社時計修理御依頼です。 1962年製造の手巻き時計の文字盤再生・文字盤リダンと時計ケース再研磨です。 同時にオメガの自動巻きCal.1921 23jewelsのオーバーホール・分解掃除も承りました。

               arrow27_R.gif      

            arrow27_R.gif     

                                                       

オメガOmega 愛知県岡崎市からの御来社時計修理御依頼です。 御祖父様の古い時計ウオルサム、ブローバ、オメガの三点の時計修理御依頼ですが、何とか綺麗にして保存したい御要望でした。 ここでは1930年代製造の手巻き時計オメガの時計ケースのローズゴールドまたはピンクゴールドメッキのみを掲載致します。 ピンクゴールドメッキはあまり見かけない時計修理の一つと思われますので、是非特大して御検証下さい。 同業他社様では「朝飯前」かもしれませんが、当社では少ない修理例ですので差し詰め「夕飯前」となりそうです。

                                  

                         

 ルクルト【LeCoultre Cal.450/3 17jewels】 東京都世田谷区からの御来社時計修理です、最近「夜逃げ」等々で噂になった青山のアンティークウォッチショップで半年前に時計修理をされたそうです、多分御購入もそこだったはずです。 当社もベゼル作成等で納品した事もありました。

 「針回しがすごく固い」との事での御来社時計修理御依頼ですが、今風だと「めっちゃかたい」でしょうか。 検査の結果は「ツツカナ、ガンギ車油なし」の状態でしたので、もしかしたら混乱し始めて「オーバーホール・分解掃除」はしていないで料金を取られたのかも。(-_-;) 1940年代製造の手巻き時計のオーバーホール・分解掃除(輪列カナ錆び取り)と香箱穴埋めです。

 先日同じく件(くだん)の青山のアンティークウォッチショップで購入された金のルクルトの婦人ものを何度も修理して、またと言う時に音信不通となり、当社へ時計修理に御来社の方がおいでになられましたが、時計のオーバーホールはしたのですが、保証不可能と言う状態の時計だったので、料金を頂かずに、動かしてお渡ししました。 

 アンティークウォッチは取り扱いが難しい、それもそのはず、古いのでガタガタヨレヨレが当たり前ですので、注意が必要かと思います。 これは決してアンティークウォッチショップの営業妨害ではなく、骨董品への対応心構えが必要との当たり前のお話です。

                 

ティファニー【Tiffany & Co. Cal.334F 17jewels】 毎度毎度の東京都都内汐留からのお客様が久しぶりに御来社されての時計修理御依頼です。 デザインに惚れて御購入されたそうですが、「どんどん進む進君」でしたので、御購入先に相談しますと「それではオーバーホール」との事だったそうですが、その後直らずに「またまた進む進君」となり「お不動様」となってしまったそうです。

 そうだ、あいあいショップがある、藁にもすがるお気持ちでの御来社時計修理御依頼でしょうか。(*^_^*) 「あぶないぞ、あやしいぞ、悪党だぞ」と2ちゃんねるに書き込まれている当社「あいあいショップ」でよかばってん。(*^_^*)

 検査の結果は「検査の結果不動の原因は緩急針のヒゲ棒の間が狭く、ヒゲを挟んだ状態で動かした為、ヒゲがクシャクシャになっていたからでした」、要は修理をしていなかったと想像します。 

 手巻き時計のオーバーホール・分解掃除、ヒゲ棒調整、姿勢差修正です。 

 1940年代製造の手巻きティファニー、ビンテージ・ヴィンテージウォッチですが、時計に過度の期待は禁物でして、やはり骨董品を買う心得が肝要のはずです。 それにしても件(くだん)のアンティークショップの裏側を見てしまった気もしています。

                           

                                   

                               

ヴァシュロンコンスタンタン・バセロンコンスタンチンVacheron Constantin  Ref.135788】

 神奈川県川崎市からお孫さんが御祖父様が所有されたいた提げ時計の時計修理り依頼に御来社されました。 御祖父様は「陸軍中将」とかのお話でした。 貴重な時計の修理を当社「あやしく、あぶなく」更に「悪党」とさえも2ちゃんねるに書き込まれた「あいあいショップ」へ依頼されるなんて奇特なお客様です。(*^_^*)

 手巻き提げ時計・懐中時計のオーバーホール・分解掃除と短剣曲がり修正です。 この時計は「文字板側を開けて、2時位置のレバーを3時側に動かし、リュウズをそのまま廻すと針合せが出来ます、竜頭を引き出しての時刻合せはできません」。

 ☆ 後日のこのお客様がお立ち寄りになり来年の干支の寅の親子の縁起物を頂戴致しましたので追加掲載しました。
                 

    

                         

    

     ここからはフランクミュラー時計修理の三連発!

              

フランクミュラーFranck Muller 2500MCD Cal.FM300 19jewels】  東京都渋谷区からの御来社時計修理御依頼です、渋谷なんかにこの時計を修理するところがないのでしょうか、わざわざ渋谷から銀座への時計修理御依頼ですが、わざわざ「あやしく、あぶなく、悪党」と三拍子揃った「あいあいショップ」まで出向かれるとは如何なる事や。(*^_^*) 「信頼、実績、安心」ワープロ入力のあまた溢れる時計修理屋様は他にいくらでもあるのに、おらのところでやったべうか。

               

 以前にスイスで御購入のクォーツのフランクミュラーの電池交換にお代理店様へ出向いたのですが、「この電池はありまへん」との事で断られて「憤懣戸惑いやるかたなし」で当社へ電池交換へ迷い込まれた縁がありました。

 さて今回はまたまたフランクミュラーの手巻き時計ですが、眩くて目がつぶれそうな時計です。 「動いたり止まったり」との事でした。 手巻き時計のオーバーホール・分解掃除と天真折れにつき2ミリ足らずの天真作成交換です。 天真オレオレ時計修理です。 時計修理の難民棄民救済村にふさわしい時計修理と相なりました。 

       ここに時計の画像を五枚ほど掲載してあったのですが、お客様のご要望で削除しました。

          

                                   

フランクミュラーコンキスタドール【Franck Muller Conquistador Cal.2800】 東京都渋谷区からの御来社時計修理御依頼ですが、まずはよくあるネジが取れて紛失してしまったのですが、バンドが長いので駒詰めをして解決して欲しいとの事でした。 それに自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除です。

     


                                 
          

フランクミュラートランスアメリカFrackmuller Transamerica Cal.2800】  神奈川県相模原市からの御来社時計修理です。 よくありそうなメタルバンドが外れて時計を落下させてしまい、高級時計が落下お不動様となってしまいました。

 まんずまんずはブレスレットの12時側から四駒が外れた状態ですので、これを修理しますが、他も多分同様の状態となるはずですから、今後の御使用にも相当の注意が必要となりそうです。 高級時計を使うのには消費者はかなりの覚悟が必要となる、さすが●●●。 

 検査の結果「落下の衝撃によりアンクル受けが変形」していました。 自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除、アンクル受け変形のつき交換、それに勿論ブレスレット修理です。 忘れてしまっていましたが、時計ケース及びブレスレットの再研磨ですが、ベゼルの▼マーク横の打痕はやはり残ってしまいましたが、仕方がありません。    

   

     

  

                                         blue3_2.gif                                     blue3_2.gif

  

                                                                             

  

                

                              

    

      

    

                          

               

                                              

   時計の豆知識

                           arrow16_L.gif  arrow16_R.gifsnext.gif