時計修理のバーチャル戦略特区 
イマーバリー銀座 一丁目

時計修理のアベトモ学園

時世に合わせて色々と企画をしてまいりましたが、今回はこれや!
ハチャメチャこそが真骨頂か。 
補助券は出ませんで!
食券乱用しても、記憶なしで押し通すんや。

 

セイコードルチェSeiko Dolce  K10SS 6930-5160 290846 QA  初めてのお客様で宮崎県都城市からの御来社時計修理御依頼です。 まさに「奇跡の時計修理」と呼んでも過言じゃないでしょう。 世界遺産にでも申請すっか。(^_-)-☆ ホラやほらやで、大法螺や。(^_-)-☆

 日本製高級薄型時計修理はクォーツ時計のオーバーホール・分解掃除、裏蓋交換、竜頭交換、文字盤再生・文字板リダン・ダイアルリフィニシュ・Dial Refinishingoと針2本再生・Hands Refinishingです。

 4月末に受注、8月上旬に修理完了、当社ではお時間がかかってしまった時計修理ですが、まさに奇跡的時計修理と言っても過言ではないでしょう。\(^o^)/  もっともこの仕事、この時計修理は誰にでも手掛けらないだっぺ、ほらだけじゃ、できねぇーからね。 わてんところしか、出来しませんねん。(^_-)-☆ It's cool, isn't it?  ほらや。(^_-)-☆

    

    

                                                   

  同時に持ち込まれたリップ・Lipの懐中時計ですが、こちらは機械がどうしようもない状態でしたので、残念ながらそのまんま御返却となります。

 

セイコーロードマーベルスペシャル ウィークデーター
Seiko LM(Lord Marvel Special Week Dater Cal.5206A 25 jewels
 

 初めてのお客様で神奈川県横浜市よりの御来社時計修理御依頼です。 昭和43年・1968年(現在2017年)製製造の自動巻き時計です。

 文字盤再生と風防交換は早く完了していましたが、機械の部品の摩耗劣化がひどく、巻き上げが重かった」ので、時計修理にお時間がかかってしまいました。 何とか見つけて数点の部品交換を致しましたが、ローターベアリングの摩耗がひどく回転音が残ってしまいますが、製造よりかれこれ50年近く経過していますので、仕方がありません、限界です。

 日本製機械式自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除と文字盤再生・文字板リダン・ダイアルリフィニシュ・Dial REfinishigと風防交換です。 文字盤ですが、「布目」が再現されています。

 

56GSカレンダー,56グランドセイコー K18GS5645-7005 Grand Seiko K18  毎度となりました東京都町田市のマニアックなお客様の御来社時計修理御依頼です。 「秒針がはずれた」との事でした。

 昭和45年、1970年(現在2017年)製造の自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除と針不良でしたの代替え針交換です。 尾錠も純正品がついていました。(画像では金色が銀色っぽくなってしまいましたが)

     

           

61GSウィークデーター、61グランドせイコーウィークデーターGS6146-8020, Grand Seiko Cal.6146A

   上に掲載の56GSと同じ東京都町田市のお客様から同時にまたまたマニアックな時計修理御依頼でした。 「リュウズなし、巻き芯折れ、しかもカットガラス取り付け希」との御要望です。 

 さて元の状態の画像はこの時計修理が出来るかどうかわからなかったので、敢えて撮影はしませんでした。 ところがドスコイ、御希望通りの時計修理が出来てしまいました。 

 御来社の度に手土産を頂戴していましたので、何とか何とかと思っていましたが、念願ここに叶えたり! シンちゃんと仲良くしたお陰やね。 お土産、また頂戴ね。 媚(こび)、たかり好きの「あいあいショップ」やで。(^_-)-☆ 

 昭和43年、1968年(現在2017年)製造の自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除、部品取り付けは「純正GSリュウズ、巻き芯、カットガラス取り付け」、それにそれに度時計研磨・時計ケース再研磨です。 このモデルのカットガラスは存在しません、従いまして頭を使って工夫をして、カットガラスを取り付けました。 ドヤ、これがあやしい零細企業世界のあいあいショップ」の真骨頂や。

 この時計修理には力が入りました、撮影も工夫してみました。(^_-)-☆

 

 

オメガスピードマスター トリプルカレンダーOmega Speedmaster Triple Calendar Cal.1151 25 jewels

  毎度となりましたお客様から4度目の時計修理を承る事になりました。 最初の出会いからかれこれ長くなってしまいました。 「落下不動様、時針が秒針に下にもぐって接触」、大変大変!

 自動巻き時計修理は自動巻きクロノグラフのオーバーホール・分解掃除と品交換は「4番車真折れにつき4番車交換と巻き芯交換」です。 時計修理の事よりも画像を見てや観てやね。(^_-)-☆

 

フランクミュラー コンキスタドール【Franck Muller Conquistador Cal.2671 25 jewels  約9年前に「グレースファブリオ」と言う時計の修理を承った御近所、東京・中央区日本橋のお客様から今回はフランク三浦じゃねぇー(^_-)-☆、フランクミュラーコンキスタドールと言う時計の修理を承りました。 約15年間オーバーホール・分解掃除なしだそうです。

 スイス高級時計修理は自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除です。

 

フランクミュラー カサブランカFranck Muller Casablanca Cal.2671】   

 初めてのお客様で北海道札幌市のお客様からの宅配時計修理御依頼です。 「秒針・長針の蛍光部分が腐食(変色)しています。またケースに擦れ傷があるので磨き希望です。」とのお問い合わせをありました。

 この時計の特徴かも知れませんが、「裏蓋の止めネジが錆びついて、ひどい場合はネジが腐って折れちゃう」、そう言う事でして、まずは裏蓋画像から御覧下さい。 見事にお錆付きました、さびの効き過ぎや!、寿司みたいなんだな。(^_-)-☆ 

 ”Master of Complication"か、成程せいてい、じゃない、なるほどや、シンちゃん)。(^_-)-☆

 フランク三浦じゃない、スイス高級時計修理はフランクミューラーの自動巻き時計のオーバーホール・分解掃除と時計研磨・時計ケースとブレスレット再研磨です。 それに日焼けした長短秒針に3本に夜光入れや。

      

         

 宅配した修理品を受領後に御丁寧なメールを頂戴致しました。

 「お世話になっております。 商品受け取りました。 とても綺麗に磨かれ、針部分も想像以上に綺麗です。 大変満足しております この度はありがとうございました。」

 

アイクポッドマナティ GMTIkepod Manatee GMT Cal.362 21 jewels  初めてのお客様で上に掲載のフランクミュラーのお客様と同じく北海道札幌市からの宅配時計修理御依頼です。 一番上には受領時の状態を撮った写真です、明らかに「非防水」やね。(^_-)-☆

 自動巻きワールドタイム・GMT時計の定期的オーバーホール・分解掃除と時計研磨・時計ケース再研磨です。 余談ですが、マナティとはなんぞやと思い調べましたら、下の画像のような動物(魚)でした。

 

ジラールペルゴ クロノグラフGirard-Perregaux Chronograph GP7500  多分かなり昔にバンドの修理のみを承った、東京都内板橋区のお客様の御来社時計修理御依頼です。

 久しぶりのジラールペルゴ時計修理でが、「動くがすぐに止まる」との事でした。 スイス高級時計修理(^_-)-☆は自動巻きクロノグラフのオーバーホール・分解掃除と時計研磨・時計ケース再研磨です。

 こう言う時計のオーバーホールは結構費用がかかって、ぼった●  ●されるので、どうしも油が切れてもそのまま使ってしまい、最後におじゃんになる。 機械式時計保守には短期間定期的オーバーホール・分解掃除と言う銭のかかる・・・・・・・  ・・ある。 そんでやね、銭スと言う時計ブランドもあるくらいですので。(^_-)-☆

              

         

 

シーマCyma Cal.494 17 jewels K18WG watch case  毎度の御近所、中央区銀座1丁目界隈のお客様の御来社時計修理御依頼です。 多分御先祖様のお告げがあったと想像します、「時計修理は世界のあいあいショップだぞ、よそへ行ったらアカン、アカンぞ」。(^_-)-☆

 御祖母様の時計だったそうですが、「ガラスが欠けてた」状態でした。 このガラスですが、表面は平ら、裏は湾曲・曲面となっています。

 ヴィンテージウォッチ修理は手巻き時計で時計ケースがホワイトゴールド・WGにダイアモンドのオーバーホール・分解掃除とガラス作成、それに皮バンド・革バンド取付けです。

                         

ビュヘラーBucherer Cal.59.21 17 jewels  上に掲載のシーマと同じ銀座一丁目界隈のお客様からの時計修理御依頼です。 ヴィンテージウォッチ修理は手巻き時計のオーバーホール・分解掃除です。 こちらも御祖母様の時計だそうです。 

 

ゼニス・銭スZenith Cal.2531 19 jewels  初めてのお客様で神奈川県横浜市からの御来社時計修理御依頼です。 5月末にこの時計修理を承り、8月末の完了となってしまいました。 遅れた原因は後程ちょっと一寸(ちょっといっすん(^_-)-☆)触れましょう。

 1960年代(現在2017年)製造の手巻き時計のオーバーホール・分解掃除、文字板リダン・ダイアルリフィニシュ・Dial Refinishingと風防交換です。 

 まずは文字板リダン・ダイアルリフィニシュですが、2時と3時の間に致命的な打痕・凹みがありましたが、まずここを上手く修正出来るかどうかが修理の鍵・修理の第一歩でしたが、御覧の通り何とか何とか上手く仕上がりました。

 さてこの時計修理が遅れた原因は、ベゼルを取り付けよとしたら風防が割れてしまい、交換してベゼルを取り付けたところ、動かなくなってしまいました、原因はこのゼニスは組み合わせ品(所謂ガッチャマン)でした。 何とか何とか正常動作するようにしました、それでお時間が・・・。 精度は結構いい。 

 ヴィンテージウォッチ修理ですが、やはり古い時計修理にはかなりの危険が伴うのは再々確認しました、ですので、大概の修理屋は修理を断る。 ちょっと苦労を背負(しょい)こんでしまいましたようでした。( ;∀;)( ;∀;)

 

 
 
 
 
 
 


  

 

anib07.gifanib07.gif

閲覧注意!

ロイキング【Roy King】  御近所、東京中央区築地よりの御来社、英国王室御用達だったんやで。 今や哀れな姿やね。(^_-)-☆

 

 

 

 

      

  

                            

             
   

  時計の豆知識

arrow16_L.gif arrow16_R.gifsnext.gif