えらいこっちゃ、えらいこっちゃ
たたりじゃ、たたりじゃ

 困ってんやろ、減る事なくどんどん貯まる汚染水、どんどん貯まる銭ならばいいやけど、どうしようもないので海にも流しちゃう、大雨でもあればちょうど都合がいい、ついでに垂れ流しちゃう。 海やプールで小便垂れるのと同じやねん。 お漏らしもわからねぇー、わからねぇー。 

 大地を穢し、空気を穢し、海を穢す者、何人(なんびと)たりとも許すまじ。

 さてさて、これまでに危険を安全と塗り替えて来た訳ですの、解決方法は簡単やね。 同じ事をすればいい。 上に掲載のペットボトル、何と読まれるか。 「御洗水(みあらいのみず)」と読む、霊水御洗水やね。もうわかるやね。 ペットボトルに入れてやね、ラベル変えるだけやね。 簡単やろ。

 さてこの霊水御洗水をどんな連中に飲んでもらおうか、答えも簡単に想像出来るはずやね。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 まるで戦前に戻ったように塗りつぶしが多くなってしまったでよ、それがわが国の現状だとの認識からでっせ。

 さぁーお国のためやね、すぐに命かけたい●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 飲まない奴は●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  あのシゲやんからどうや、次に●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 鉄道にはきびしく、●●  には優しくね、何仕出かしてもみんなグル・輪になって護ってやるんやで。

 

  ある掲示板に面白い書き込みを見つけたでよ。 誰しも思うんではねぇーか。

 
 「基準を超える汚水の排出容疑で養豚場社長を愛知県警が逮捕。で、なぜ汚染水を排出した●●社長は逮捕されないのか?」   何故だ! それはね、三軒癒着してるからなんだよ、それに雨下り先確保もあるからね。(^_-)-☆

  同じ掲示板にこんな事も「汚染ビズネス」につてこんな事も;

   ●●=放射能汚染、電力の名を借りた利権で儲ける。
  ●●=細菌ばらまきワクチンで儲ける。
   ●●●●=世論誘導で情報汚染して儲ける。

  下に掲載の新聞記事は終戦間近の、東京大空襲前のものやね、よう似ているやろ、あの福島の●●事故の後処理とや。 「威力なき焼夷弾」なんて煽って騙し、東京空襲と言うあの無差別テロでや、十数万人以上を犠牲にしてしまったんや。 わいの親父とお袋も命は残ったが、焼け出されたんやで。 

 記事の見出しを福島に置き換えてみるとやね、洗脳扇動を目的とする情報汚染ビジネスは今も変わらずと言うわけやね。 広島長崎は言うに及ばず。 そしてやね、酷い(むごい)事を平気でする●●言うものの正体も明瞭となるんや。 勿論、洗脳された目にはわからんやろうけど。

 「空襲に勝つ貴重な戦訓」とは出鱈目もいいところや、メチャクチャやで。

   上には戦争中、敗戦前の新聞記事、下は現在(昨年)の新聞記事。 よう似てるやろ。
威力なき焼夷弾」、そんで「20ミリシーボルト以下、影響なし」。 焼夷弾は十万人以上を犠牲にしてしまった、原爆は数十万人以上を。 そんでやね今度は・・・・・・・・・・・・・          ・・・  ・・・

    それに追加すべきは
           委員会=生徒に汚染食品を強要し、嘘を教え込み、脅し儲ける
  ●教= 仏様が亡くなって2,700年(紀元前5,6世紀)位、死人に口なし
       で都合のいいよう人心を汚染し、集金手段として悪用。

 結局、科学技術の末期は「隠蔽と誤魔化し」しか出来ない事に気がつくべし。 もう戻れない、手に負えない、しょうがねぇーから、隠蔽し誤魔化す。 月へ行っても、大殺戮出来てもや、あの事故はもう手に負えないの歯が立たないので放置、後は隠蔽と誤魔化しのみや。 これが科学技術の末路やね。 

オリンピック非公式ドリンク候補

 祭り過ぎ安全宣言尻尾だし 
 
漏らしませんマスコミ抑えてアンダーコン 夢幻

  「狂言師シンちゃん物語

e

  シンちゃんは子供の頃からウソがうまかったね、それにホラもよく吹いたね、それがさぁー、長じて大人になって輪を増してしまった、困ったシンちゃん。

 「私が安全を保証します。 状況は完全にコントロールされています」なんて、またまたホラ吹いちゃって、困った子悪い子だね、もう手がつけられない、ねぇー、シンちゃん。

 今に「十万年後の安全も保証します」なんて言いかねない。 そのくらい言えるやろ、言わんとあの中川はんみたくなるんやで。

 

  師曰く「利によりて行えば怨み多し」
「邦道無きに、富み且つ貴きは恥なり」

  世の中に怨みを多く撒き散らす●●なんぞは、早よう廃絶すべきなれど、儲かるんや、そんでもってや、続行続行。 後は野となれ山となれ、じゃなくて後は廃人となれ廃墟となれや。

 「原発は国家ぐるみの粉飾決算」  準備中   冗談まじりで書き進んで来ましたが、いよいよ事の核心の迫れるか?

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/529.html

 「汚染水垂れ流しても咎めなく」、●●の姿が丸見えやね。 信じちゃならねぇーぞ。

   「決定版」か。 「日本政府を信じてはならない」と言う題です。

http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54863636.html

  目を逸らすべからず、忘るるべからず、目をおっぴろげてよ!

シンちゃんの好きな「美しい日本」の現状や。

汚染水は海へ、汚染土は拡散!

準備中!

石牟礼道子著 『苦海浄土 わが水俣病』

中島虎彦

 「銭は1銭もいらん。そのかわり、会社のえらか衆の、上から順々に、水銀母液ば飲んでもらおう。上から順々に、42人死んでもらう。奥さんがたにも飲んでもらう。胎児性の生まれるように。そのあと順々に69人、水俣病になってもらう。あと100人ぐらい潜在患者になってもらう。それでよか(注)」

 これは、昭和43年から始まった水俣病患者互助会と新日本窒素肥料(以下、「チッソ」という)水俣工場との補償交渉で、患者側の補償金要求に対しチッソ側からゼロ回答を示されたときに、死に瀕している患者たちの吐いた言葉である。「もはやそれは、死霊あるいは生霊たちの言葉というべきである(注)」と著者は言っている。